TOP

お祝いは風俗がいいなと思うほど風俗にハマッた体験談です。

嬢を好い気にさせるのも大変です

かなり自分自身に自信があるような女の子と都内の風俗で出会いました。彼女はこの業界に入ってきてから結構な年数がたつようで、20代後半の女性です。ピンサロ嬢の中ではわりと高年齢に当ると思うのですが、彼女は全く気にせず私との会話を楽しんでいましたが、ところどころに過去の栄光的な内容があったのでプライドが高いんだろうなと思いました。こういうタイプの場合はとにかく持ち上げると気分が良くなって良いサービスをしてくれることが多々あるので同じようにしてみたところやはりかなりサービスをしてくれたと思います。彼女はフェラチオではかなり奥まで咥えて素早くやってくれましたが早漏な自分は早速いってしまいました。普通はそこで大体の女の子は終わって時間伸ばしに入るのですが、普段遅漏だからこんなに早くいったのは初めてだと彼女に感動した素振りで言うと気を良くしてそのまま時間までさらに二回も抜いてくれたのです。久々にこんなに抜いてもらえたので満足出来たと思います。

元気をもらって最後にハグをしてから退店

先日休みの時にちょっと早目のメダルのプレゼントをもらったので、たまには贅沢をと思いピンサロ店に行ってみることにしました。運がいいのか10分ほどの待ちで入れるとのことだったのでフリーで入ることに。新人の女の子で緊張もしてるようでこちらにも伝わって来るぐらいでしたとりあえず頭を撫でてそこからキッスベロを絡めることなく唇を何度か重ねるだけのキッスおっぱいを触ると思いのほか硬い印象上を脱がせると可愛らしい青系のブラジャー外してみると、妄想してたより小さめのおっぱいがよーく見るとちょっと水増ししてたようです。ちょっと小ぶりだったものの先っちょにちょっと触れただけでビクッと反応があってかなり感度はいいようでした。一通りおっぱいを満喫しながら下半身に手を伸ばしてみるとしっとりと濡れていました。脱がせてM字にしてクリトリスを中心に攻めると声を殺して感じていました。その姿にちんぽも元気いっぱいでした。時間も意外と過ぎていて攻守交代してもらい私も攻めてもらったのですが、可もなく不可もなくという感じで特別すごいテクニックがあるわけではなかったのですが単調なわけでもない感じでしっかりベロも使っていました。5分前のコールがかかってほどなく発射。お互い着替えて、ピンサロ嬢は名刺を書きに退席。名刺をもらって最後に軽くハグをしてから退店