>  > 相手の女性のほうが明らかに

相手の女性のほうが明らかに

ちょっと変なことをいうようですけど、ピンサロというところは、こちらが出費しているわけですから、犯罪に至らない限りは、何をやっても自由だと思うんですね。そういう意識があるもんですから、やってしまいました。変則的なプレイをやりました。場所は都内です。あまりカネはありませんので、激安のピンサロでの出来事です。激安だったものの、私の担当になった女性はかなりの美人でした。きっと、大当たりだったことと想像されます。こんな美人に、こんな猥褻な行為をさせてもいいのだろうかという疑問は確かにありましたけど、こちらは「客」です。その、ちょっと偉そうな感覚で行為を進めました。その女性は完璧でしたね。それこそ、「そんなところまで?」と思うようなところまで舌を使ってくれました。当然、こちらもいろいろとナメ回したりもしましたが、相手の女性のほうがかなり上手。「負けてたまるか」という思いで努力をしたものの、完敗でした。そして、その記憶で今でも自分で右手を動かすことができます。

包茎がバレたけど…

久しぶりに都内にある風俗に行ってきたんですが、今回はピンサロに行って30分コースで遊んできたんですよ。ピンサロは店内が暗いんで恥ずかしがり屋の僕にとってはありがたい場所です。ピンサロ嬢を写真指名しソファでフェラチオしてもらったんですよ。フェラチオを始めてすぐ、「お客さんは包茎なんだね!でも綺麗にしているから臭くないよ」と、包茎がバレテしまったのです。暗いから気付かないかも!と思っていましたが、考えが甘過ぎましたね。バレテしまったのは仕方が無いんでフェラチオに集中していたんですが、イキそうになったところでピンサロ嬢が可笑しなことをしたんですよ。皮を尿道まで被せて、「こうしていればザーメンは出てこないかな」と言いながら笑っていました。でも文句は言えませんでした。何故なら早く発射したかったからです。ピンサロ嬢のチンコ遊びが終わったところで発射。「ふざけたことはやめてくれ!」と強く言ってやったら、「ごめんね、今度アナルファックのサービスするから」と言ったんで、また行ってきます。

[ 2016-12-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談